全般


2009.06.10

日焼け対策は万全ですか?

これから日差しが強くなり日焼けが気になる季節になりましたね。
紫外線は肌だけでなく、目にも影響をあたえるんですよ。目の日焼け対策は忘れがちではないですか?
紫外線にはA波(UVA)・B波(UVB)・C波(UVC)の3つに分けられます。日常で日焼けを起こす原因となるのはA波とB波になります。C波はオゾン層に遮られ地上には届きません。
UVAは目の奥の水晶体まで届きますし、UVBは目の表面にある角膜に炎症を起こします。
紫外線が原因とも言われてる目の病気は、白内障(加齢によるのがほとんどですが)や翼状片(白目の組織が異常に増えて黒目に侵入してくる病気)などがあります。
目の紫外線吸収量は(太陽からの紫外線を100%とした場合)何もしない約70%、帽子または日傘約50%、サングラスをかける約20%、帽子とサングラス約10%、家の中約5%と言われています。
外出時は帽子や日傘を利用し、サングラスもUVカットのものを選びましょう。
そして強い日差しをあびた後は、目を冷やしたり、アフターケア用の目薬をさすことをお勧めします。
 (宝永店 松本万紀子)


Posted by 宝永店

コメント

コメントの投稿
名前  
メールアドレス  
URL  
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

全般


RSS2.0

login



ページの先頭へ戻る